大きく2種類に分類出来るドレスシャツ

ドレスシャツという言葉は、あまり聞き慣れないという方もいるようです。普段からあまりスーツを着用していない方からすると、それは当然かもしれません。そんなドレスシャツは、大きく2つの種類に分類する事が出来ます。それは、ブロードシャツとオックスフォードシャツであり、これらの名前なら聞いた事があるという方もいるのではないでしょうか。

まずブロードシャツとは、サラリとした肌触りと、程良い光沢感が特徴のシャツです。光沢感が強ければ強いほど、上品な雰囲気が高くなり、よりフォーマルな装いにマッチします。しかし、普段着として取り入れるのであれば、あまり光沢感が強すぎないものの方が、コーディネートしやすいでしょう。また、ブロードシャツには細やかな糸が用いられているので、織り目もきめ細やかで、繊細な印象を与えてくれます。

そこで、きれいめなコーディネートが好みという方にとっては、ピッタリのドレスシャツです。続いてオックスフォードシャツとは、厚みがあり丈夫に仕上げられているのが特徴のシャツです。厚みがあると通気性が悪くなる印象があるかもしれませんが、オックスフォードシャツは通気性にも優れています。ブロードシャツとは異なり、太めの糸が用いられているので、織り目も粗く、ざっくりとした印象です。

その為、ブロードシャツよりもカジュアルシャツに近いドレスシャツとあって、ドレスシャツ初心者からすると、普段着として取り入れやすいと言えるでしょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*