ドレスシャツの着こなしと選び方

スーツやジャケットを着用した際に気になるのがドレスシャツの着こなし方とその選ぶ方です。体のラインににあわせてサイズを選ぶ事と、首周りに適した襟のデザインを選びましょう。オーバーサイズのものや、極端にタイトなものは避けたほうが無難です。既製品以外にオーダーやセミオーダーなどを利用して、自分にあったものを着用するのがお洒落のポイントになります。

ドレスシャツにはアイロンが必要な従来からあるタイプと、形状記憶になっていてノーアイロンで手入れが楽なタイプがあります。仕事などに使う普段用と休日に使用するおしゃれ用など用途別にこれらを使い分けると便利です。ノーアイロンのものは手入れが簡単なので、ビジネス向きなデザインが多いのが特徴になります。男性のお洒落に必要なドレスシャツですが、カラフルな物が増えています。

どのような場所で着るものなのかで選ぶ事が大切です。ビジネスなのかフォーマルなのかで選び方が異なります。パーティーや結婚式には地紋があるなど華やかなものが適しています。ドレスシャツは襟の形やボタンで印象が異なります。

貝ボタンを使用してると高級感があります。場所によってはカフスなどを利用すると良いです。ボタンホールの縫い糸にこだわるのはこの商品の楽しみ方の一つです。あえて目立つ色の縫い糸でボタンを付けるお洒落の仕方があります。

ドレスシャツは用途に合わせて異なる種類のものを何枚か用意しておく便利です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*