洋服お直しはオーダーメイドレベルの丁寧な作業

再び快適な着心地を叶えてくれる洋服お直しですが、専門店に出すときに少し疑問に感じることが出てきます。それはなぜ洋服お直しサービスは、お値段が割と高めな設定なのかという疑問です。現在恵まれた環境下にある日本では、海外工場で大量生産される、安価な衣類を購入することができます。センスの良い可愛いデザインでも、中国製とか台湾製など、海外生産で作られる衣類の多くは大変安く、お財布にも優しいですから洋服を買う時にも大きな経済負担にはなりません。

ところが洋服お直しサービスを利用すると、こうした安価な衣類の価格に慣れていることからも、なんだか高いなあと感じてしまいます。しかし比較的高額な設定であるのには理由があり、プロに任せるだけの価値があるためです。作業は大量生産する工場での流れ作業ではなく、まるでオーダーメイドと同じであるため、とても丁寧な作業になります。例えばジャケットの裏地が避けた状態で、それを直してほしいと依頼をした場合、原因は何かを確認することから始まり、他の箇所にほつれや破れているところはないかも確認をしますし、全体的に直すべき箇所はないかをチェックすることも忘れません。

その上で最も良い作業を提案してくれて、料金を確認してからの作業です。問題となっている箇所だけを取り換えるよりも、総取り換えをした方が良い時にはそれを伝えてくれます。最終判断は依頼した側に委ねられますが、確認作業と提案時点でもはやとても丁寧です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*